ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化に伴うリスク

クレジットカード現金化に伴うリスク

クレジットカード現金化にはリスクが伴います。
それはクレジットカード会社ではカードを利用して現金を手に入れるという使い方を認めていないからです。
クレジットカードを利用して現金化をしたことがカード会社に知られるようなことになれば、再びカードを使うことができなくなることもあります。
またカード会社から認められていない使用方法なので、現金化サービスを利用した時にトラブルがあったり被害をこうむることがあっても、カード会社から補償を受けることはできません。
自分で解決する必要があります。
その為クレジットカード現金化サービスを利用する場合には、どのような業者が行っているかしっかり調べてから利用することが大切です。
信頼できる業者を選べばクレジットカード会社に現金化の事を知られることはありません。
また手数料も消費者金融を利用するよりも安くなることが少なくありません。
手数料の安さと審査が不要なのがクレジットカード現金化の魅力の1つです。
良い業者を見分けるにはやはり長く営業を続けているかどうかを調べてみることが大切です。
営業を始めて間もないところは避けた方が安心です。
また個人情報をどのように取り扱っているか明記されているところが良いでしょう。
口コミも参考になります。
悪い口コミがあったからといってすぐに悪い業者とは限りませんが、中にはすぐにお金を振り込んでもらえなかったり換金率が表示と違っている業者もあるので注意が必要です。

評判の高いネオギフト


タグ :